大分遅れての告知となりますが、弊社のWebサイトをリニューアルしました。

以前から自社のWebサイトをリニューアルしたいという構想はあったのですが、なかなか、業務に追われて手が回らないという状況がずっと続いていました。そこで今回のリニューアルにあたり、まずはできることから始めようということになり、1ページだけのサイトを2016年11月に公開しました。

ページが1ページしか無いので、ページビュー数は大幅に減ったのですが、Webサイト制作に関するお問い合わせが大幅に増加しました。
また、定期的に営業部にてアクセス解析を元に今後の展開を考え、先月には、チャネル(CHANNEL)というメディアコンテンツを公開しました。それにより、現在ページビューも増加し、かつ、関連したキーワードでの流入も増えてきているようです。

Webサイトをリニューアルするとなると、あれもやりたい、これもやりたいとなりがちですが、できることから始めて、その結果を見て次の展開を考えるというのも手かもしれませんね。
Webサイトのリニューアルに限らず、ビジネスのシーンでは、何かを始めようとする時に「あれもこれもやらなくては、これが用意できていないと始められない」ということをよく目にする気がしますが、先ずは始めてみる。そのうえで次の展開を考える(PDCAを実施し続ける)という方がいいのかもしれません。

昔、先輩に「走りながら考えろ!」と言われたのを思い出しました。